2007.08.22 格差社会
どうしたもんか

まだまだ暑い今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
・・・それで、何でしたっけ(投げやり
肉食え

上位ショウグンギザミに2人で
強敵を前に現地肉焼きというのはたまらないですね。


殻剥き

多少相性が悪くとも殻は斬撃でも破壊できる
とはいえ少人数討伐の場合から破壊までの時間が肝かもしれませんね。


これを高速回転させりゃ儲かる罠

結局40分かかったかかからなかったかくらいの討伐。
ドスの時はこんなにかからなかった気がするんですけど
STOP利害関係ありきな機能的PT(負け組

1人でも2人でもとんでも4人PTよりは効率が良かった無印
いつもみんなと一緒にいたのは効率のためじゃなかった。
そういうのはもう古くさいとか過去の過ちバランスとか儲からないとかその他諸々なんでしょうか。
最強装備という結果だけ求めると
底が浅いものをいかに遠回りさせるかという姿勢のゲームでしかない。
結果のために過程の楽しみを捨てて何が残るというのか。
残念な結末にだけはならないで欲しいものです。









トレースをペン入れモードで念入りに。
実に23レイヤーくらいにわけてリスク軽減につとめる。
さてこの先どう塗っていこうか。
久々にトレースちゃんとやったし何パターンも塗ってみようかな
でも日進月歩な現在、つまり発展途上平たく言えばヘタなので
繰り返しやってる内に線画が相対的にひどくなっていき苦痛になるやも。
結果的には毎回塗りの勉強をしっかり予習してから挑むのが一番いいと思うんだけど
試行錯誤に7挫け1光くらいにほふく前進したいんだよね。


ちっちゃくてよく見えないって?
そりゃまあ縮小してぼかしてありますから。
出来に満足したらお礼絵に追加しようとか全然思ってないですよ。
Secret

TrackBackURL
→http://manayahonpo.blog48.fc2.com/tb.php/612-8f5d936a