2007.08.27 爆音
ウィンド

今日の業を成し終える頃ようやくエンジンがかかってくる今日の頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
いつも通りと認めたら負けだ(挨拶
乗らないにも程がある今日この頃
マビ絵が描けないどころか絵自体のらない。
思考の凝りをほぐすべくオフゲなどに手をつけてみる。
かえって冷めてしまうような駄作に極限定的な全米が泣く。
全く無駄というわけではなく
久しぶりに眠気・うとうと感を感じる。
即ちそれくらいリラックスした状態が最も描く上で望ましく
残り時間と戦いながらペンを走らせる。

背景がなくて~みたいなお詫びをしてる人が羨ましい
線画の完成すらほとんどしてないのがほとんどだもの。
これくらいの感じで練習に重点を置いてひたすらになりたいのもあり
祭りに参加すべく現状の平均的な何かを描きたいのもあり
描くよりも考えてしまうロスが多い。
無心になって描くのが一番だよね。邪念の塊だからある程度弱らないと無理だけど。

オリジナルウェブマネー化ともなるとハードルが高いよね。
何かしらの完成系でないとダメだろうっていう前提が重くのしかかってくる。
たとえば今回のみたいなタッチで線画を活かす感じの技法であるとかならいけそうな気もするけど
そんな技法まだ出来ないっていう。
結局今現在の力量が一定値までないことにはエントリーすら困難か。

ファンアート ×
イラストコンテスト ○
というまた訳の分からない価値基準で行動してるから
デッドオアアライブ、
無事エントリーを果たすかの勝負という変な状況に。
タイムマシンがあったらマビに夢中な自分を拉致ってくれば済むんだけどね
ま、ほんとにあったらもっと別のことに使いますが。
Secret

TrackBackURL
→http://manayahonpo.blog48.fc2.com/tb.php/617-4a0dbe27