足短くね?

半袖じゃ厳しい今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
血流はおろか気力まで大きく低下してしまった私の前世はきっと変温動物(挨拶
ちなみにこのブログは変温ブログです。

「時々燃料を投下しなくても空元気が発動するので大丈夫です」

(つд`)










さてイラコンですが
正直実力を出し切ったというクオリティーには至りませんでした。
ただイメージが思い付いてからの4日間
近年希に見る頑張りだったのでまあいいかなと。
いつもは描いていく中で矛盾に気付き壊して強化していくような作業ですが
今回はただただ時間が足りなかった。
だから開始一ヶ月前くらいに告知をしろとあれほd(ry
もしかしたらオンラインゲーム情報サイトや雑誌には出ていたのかもしれませんね。
事情通じゃなかった自分が悪いということですか
ネトゲに明るいというのもあまり嬉しくないのでどうでもいいですが。
そもそも現役じゃないからイメージ降臨が遅れたというのは無しの方向で!


方向性としてはとてもマビらしいというか
マビのイメージ向上に協力的というか
ネクソン乙というかそんな感じです。
前に言った通りノンフィクションな出来事を元にしていまして
この私がこんなことをしていたというギャップが笑いを誘うというどこやわリストには一粒で二度おいしい仕上がりなんじゃないでしょうか?責任は持てませんが。


終わった今となっては超高クオリティーひしめく応募作品の中で
流石にまとめて見るとちょっとこってりしてるな^^;
うはwなにこれ和むwww

みたいなポジションの担い手として選考をパスするんじゃないかとかwktk


そもそも自分の腕がどんなもんか身の程をわきまえた上で
敵わないからと諦めるのではなく
応募の際の禁止事項に質の低さなんてないのをいいことに

マビが好きだった時期が確かにあったことを確認してみたくて挑戦してみたみたいな。
どちらかというとブロガーとして祭りじゃ祭りじゃ踊らにゃ損々みたいなのりで参加したもん勝ちな色が強いのは秘密です。
祭りなんだからむしろ恥かいた方が勝ちじゃないかと
最初から落選祭りを想定なんてせず
とりあえず投票ステージでマビプレイヤー様方の目に触れるということが目標でした。
途中からはどれだけ妥協せず製作に向かえるかという自分の甘さとの戦いみたいになり
納得のいく姿勢であったかが重要みたくシフトしていき
結局納得出来たので既に勝利はこの手にあります。うぜえ。








「湿っぽくて邪魔くさい話題はこれくらいにして…」


ちょ、確かに!



隠居中でも金がかかる

色々と途中で逃げた場合にペナルティーを用意してたほど甘い自分との戦いだったわけですが
初期3鯖の釣りキャラにプレミアム冬カード(転生用)を購入するというのもそのひとつでした。
上手に現役してる人よりよっぽど金使ってる辺り頭が悪くて流石ですね。


分かりやすいなぁおい

釣り大会
もうこうなったらマンボウにかけるしか!


うほっいい現金収入

未だ一匹しか釣れてません。
10Kにも満たないアイテムをNPCに売却しにいくのも面倒で仕方がありません。
なんかマビやっててほんとすみません。









これを終えたら好きな絵が描ける
なんて思ってたのに昨日はイラコン済ませたぜ絵を描くと決まっていたのでようやく描けました。
いつかの絵と同じような構図ですね
また裸じゃあれなんで服
面倒なんでマビのシミュレータ様で資料調達。
最初は上半身のラインで楽しさのピークを向かえ失速していましたが
服を描き始めるとまた楽しくなったり。
ほんとはショウロン持ってない。でもそんなの(ry
Secret

TrackBackURL
→http://manayahonpo.blog48.fc2.com/tb.php/622-e1646199