2007.09.16 かのこ
試行

気づけば2,3日ぶりの投稿な今日この頃、こんばんはそしておやすみなさい(挨拶
もがいてもがいてもがいてようやく描くことに向かえるようになりました。
とはいえ写真からのデッサンだったり練習色の強い反復だったりしておよそマビやらなんやらのネタに繋がらないし目的はあくまで画力向上なのでご無沙汰はまだまだ続く。
すごくいいなって思う絵を
どこがいいのかわからないから模写してみたり
現状何が出来て何が出来ないのかを知るために色々やってみたり
悪いけど今すっごく充実してると思うんです。
そもそもそういう領域が空だったから始めたようなことには身が入らない。
ただ私は知っている。
SS数枚が申し訳で用意してあるだけの箇条書き日記ほどつまらないものはないと。
故にそういった内容で毎日更新しようとかはもう思わない。

情報発信としてのブログではない
そもそも最前線で新鮮な情報を仕入れる事なんてしていない。
あくまで自分色の何かを作る残す自ら眺める。誰かに見られているかもしれないと意識して書く分ただの日記とは違う。
そういった広い意味でブログを楽しむ為のもの。
頑張っても無理しても成り行きでも
とにかくありきたりなものを目指すのも行き着いてしまうのも意味がない。
どこやわという旗をかかげる限りここにある
逆に言えば旗を下げることでたどり着くものもある。
しばらくは口先だけじゃないそういう意図というものを考えながらどこやわしていこうと思います。

webボタンでっかくしたら空拍手が増えることを実感したものの手遅れな感たっぷりだったり
思いっきり放置しててむしろ削除した方が親切と思えるコンテンツもその中途半端さも含めて残しておいたり。
マビブログというノージャンルに比べるとかなりはっきりとした世界に身を置き
いくつもの同業ブログが消えていく瞬間を見ていた。コッソリ見ていた。
個人的には消去というのは悲しい。
何も残らない。
思い出には残り続けるなんてのはきれい事でやっぱり忘れてしまう。
いや、忘れてしまう自分を目の当たりにするのが嫌でそう思う。
だからここは消さずにいようと思う。
でもやめるならやめるできっちりしたい。
優柔不断さを棚に上げつつデータは残しつつ一切の追加・変更が出来なくなる引退機能なんてあったらいいのにとか思う。





初心者は顔のパーツに走りすぎてバランスが破綻しているままというおきまりのコースがあると知った上で始めたので
今まで全体を描くことにシフトを傾けていた。ほぼ毎回全身描いてるし。
ただパーツの練習をしなさすぎるということで目とか顔のラインとか腰のラインとか足とか…ってやっぱり全身気になってしょうがない。
300*300くらいの制限設けてやってみるかな
絵板デビューとかはマジかんべんな。
理由はなんだっけ。ほらあれだよあれ、馴れ合い的な甘いコメントじゃ上手くなれないと思うし的確な辛口コメントでもやっぱり素直に吸収できなくて上手くなれないと思うし結局どういう道を選んでも近道なんてないからね。
ということで眠気を通り越して変な覚醒する前にもう寝ますね/ ,' 3  `ヽーっ
Secret

TrackBackURL
→http://manayahonpo.blog48.fc2.com/tb.php/633-85d6f2c4