ピーヒョロ

口内炎が居候する今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
そうだハチミツを摂ろう(挨拶
こないだ軽くダウンした時に体調の回復と同時に現れた口内炎。
口内炎さえ生きられないほどのひどい状態から少し戻ってこれたようで嬉しいような悲しいような。









さあ久々にMHネタです。
といってもお別れの挨拶みたいなもんです。
まあそれは後回しとして溜まったSS消化ってことで。


剣士には恩恵ないハメ

雪山キリンといえば
地形を巧みに利用し人間らしく一方的に虐殺するのが定番のクエストですが
浅はかな高台封じは同時に新たなハメも生んでいたのです。
高台に乗っかったキリンがその大岩に引っかかって抜けられなくなるという。
ただ弱点を狙うには厳しい場所になってしまい
かといって後ろから攻撃してると落っこちてしまい
剣士にはありがたくない状態ですね。
散弾ハメも今時悪コストパフォーマンス乙なんでお遊びみたいな。


完成版マッスル○パーク

本命はこっち
エリア8の山の裏側に落っことすのです。
これもハンターがいない時に勝手に通過する習性を利用しつつタイミングよく反応させ一番下の穴に封印するという立派な狩りです。
タイミングがシビアであったり
そもそも非山ルートの手前ルートに行ってしまったりと安定はしません。
2回失敗するとエリア移動するんでそこで戻り玉リタが基本でしょうか。


常時攻撃可能であれば古龍最弱か

一旦成功すればもうノーダメで倒せます。
ソロでも15分針・上位ソロでも25分針と割と現実的な戦法です。


篭の馬

2人までならハンマーでもいけるといった感じ。
3人だと双剣・4人なら+笛とかじゃないっすかね。


運搬4スロット1の防具とスマート一式そしてボーンホルン改があればOK

シミュレーション失敗で無駄にランポスフェイクを作ってしまったのは秘密です。


ソロ7分ってふつーにマラソンする気になるぞ

宝石券だってソロで集めます。
自分が苦痛に感じないことが第一なんです。
超乙とはわかってるんです。





明日はどっちだ!

週末は迎撃戦に古龍戦
そんな風潮がドスよりも色濃いですね。
正直イベント配信スケジュールに合わせて遊ぶというのは
自分のテンションとかみ合わなかった場合異常に疲弊するしやはり苦痛です。
オンラインゲームにイベントというのは当たり前のスパイスとは分かりますが
本来周期的に訪れていた古龍挑戦のチャンスが明確に管理されイベントの一環に完全に組み込まれてしまった現状は好ましくありません。
何より根幹的な問題はドスより悪化しているのです
即ち予め用意された要素をこなしていくという消費的なものをいかに延命させるかというもの。
装備品の強化費用然りマイガーデン発展の為だけのギャラリー投資然り。
それらのクレームに対しゼニー(MH内ゲーム通貨)をたくさん得られるイベントクエストで対応等本末転倒な始末。

もう疲れました。
他にやりたいことを差し置いてまでMHに足を運ぶ理由なんてありません。
今後は気が向いたときだけ好き勝手にログインするようにします。
次の為に準備しとかなきゃとか毎日惰性で入ることは止めます。
結局30人大部屋がどんな感じなのかは未経験で
求人区にターゲット指定の甘い部屋を設置しては誰も来ないような消化不良の食わず嫌いですが
食わず嫌いを貫き通すことだって自由なんですよね。
もうブログのネタ=ネトゲ1択だった昔と違い
絵のネタ=なんでもあり
だから続けなくても問題なかったりします。

MHFは
芝生生やしてれば楽しいお友達や
予め仲良しと一緒に始める人や
誰がなんと言おうとMHが好きなんだという人以外には辛い所です。
私にはまるでMonsterHunterFantom
自分に都合良く美化されたMHを追いかけてばかりで
目の前にあるものを見ていなかったのかもしれない。
そして気づいたときぞっとする。
今ではネクソンがまともな運営会社に思えてしまったりするくらい。
元々自分にはネトゲなんて向いてなかったんだよ。
でもこれまでのことを全否定もしない。
だからこそこれからは思うように進まなきゃ行けない。
ちょうどどこやわのピリオドを打つ作業とタイミングが重なったのも何かの運命
来る日に備え枷を外していこう。
Secret

TrackBackURL
→http://manayahonpo.blog48.fc2.com/tb.php/638-7e04fdab