10時だよ全員集合

釣り人も疎らな今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
いつもより空いてる釣り堀だからといってヌシが釣れないのは日頃の行いでしょうか(挨拶
モンスターハンタークリア
といってもこれクエスト名の方です。
村上位なのにG級モンスター4連戦
しかもレウス・ティガ・ナルガ・ラージャンというラインナップ。
はっきり言ってこれきつかったです。
というのもふつう大連続狩猟は2~3匹
4匹であるだけでもアレなのに
ジャブジャブストレートな通常に比べ全てストレートもしくはコークスクリューむしろデンプシーロール
村上位ということでソロのみオトモ可
如何に体力が調整されているとはいえ恐らくG級連続クエと同じ設定
当然全て同じ装備品で挑まなければならない。
現地調合で罠や閃光玉という奥の手も
ボス級4匹となると特に苦手な相手に温存等の戦略が必要になってくる。
スキル構成も使用武器種も全体を考えて選ばなければならない。
極端な属性厨は所持している武器ではヘタしたら火力不足になるかもしれない。

とまあ色々好き勝手言いましたが
MHP2Gをお持ちの方は村上位クエストをコンプリートすると出てくる
恐らくクリアすることが最も困難なクエストを体感してみることをオススメします。
ちなみに真奈屋的シャインは
大剣ガオレンズトゥーカ
凛・極一式
 ダメージ回復速度+2 抜刀術 切れ味レベル+1
回復回復G秘薬2鬼神G2砥石大タルG2大タル3小タル10落とし穴シビレ罠シビレスペア2閃光3
で挑み残り2分ちょいでクリアしました。
レウスが8分台
ティガが11分台(この時点で残り30分だったのは記憶有
ナルガが18分台
ラージャンは10分台(?)
閃光は全てティガの後半怒り時に使用し確実に抜刀斬り
ナルガには散々手を焼き慎重に抜刀斬り
ラージャンは時間に焦り振り向きに抜刀・前転で股下スルー
ラージャンとあとどっかで2死しました
爆弾と罠はたぶんティガに使いました
最後にラージャンを捕獲しようとしましたが見切れてませんでした。

閃光玉を調合分もMAXで持たない時点で準備不足だって採集メドイから在庫かっつかつだもん。
ひたすら回復タイミングがシビア・普段エリア逃げで回復してるナルガはタイムにそれが現れています、
その為戻り玉・調合分持ち込みで確実に行うのがいいと思います、
砥石も安全に使えるし戻った時少し向こうが無防備になる。
オトモアイルーはとにかく高速回復付きでガード確率上昇あたりがいいんじゃないでしょうか、
このクエストほどオトリアイルーに感謝したことはありませんでした。

最後のラージャン戦など特にそうですが
いつしか確率で戦うようになっていた自分というものが鮮明になりました。
正面から縦斬り・前転は巨大なラージャンに対して有効な攻防一体のスタイルではありますが
決して被弾確率がゼロではない。
今回はたまたまそれ要因での深手を負うことはありませんでしたが
それまでの3戦での死亡はやはりそういう大方大丈夫とかの甘い認識によるものです。
というのもMHは古来より3死するとクエスト失敗というルール
2死まではOKであるともまた言える。それがソロであるならば尚更。
だがそういうスタイルで4匹と渡り合うのは無理がある
大剣の前にハンマーで数回失敗していた原因は正にそれでした。

無印時代不死身と言われたシャインは、中の人は
常に緊張感を身にまといありとあらゆる攻撃を避け・いなし、上位クエストでも滅多に回復Gを使うことのないハンターでした。
G以降リアルスキルよりも装備品の数値が重要視される風潮・ゲームシステムに絶望し
次第に理屈で戦うようになっていきました。
またあの頃と違い今は守るものもない
持って○○分までどころか通しで集中皆無であることもざらになっている。
今回のモンスターハンターというクエストではもう諦めていた実力というものへの挑戦をさせて貰いました。同時にあの頃のいくつかの記憶も蘇った。ありがとう。

レウスにはハンマー
ティガには大剣
ナルガには片手剣
ラージャンには双剣
じゃないと倒せないみたいな人は非常に苦労するかと思います。
これをクリア出来ない人は
せめてガンス縛りの人なんかを馬鹿にすることだけはやめてあげてください。
ひとつの武器しか使えないのではなく他の武器に逃げなかった結果でもある
私も随分逃げ腰になっていたものだと思いました。
最後の最後で始まりのメイン武器に頼っていた自分に少し安心しました。


最近は封龍剣【真絶一門】に
エンプレスX一式
 炎鱗の護り 体力回復アイテム強化 広域化+1 ランナー
でGナズチ連戦などしております。
匠無いと~なんて思いがちですが
これくらい特定の敵に特化したスキルで挑むとまた違った景色が見えてきます。
何故ナズチかというと
ナナ・テオにはラヴァ装備で炎バリア無効化環境がありますが
クシャの龍風圧対策の装備は現状持っていない。
ということでナズチ由来のミズハ真を狙ってるんです。
今回ハメが塞がれていたり放置だけどG級に対象エリアのクエストが無くなっていたりして素材集めに難儀する
同時にガチで戦った時の手応え的に古龍が弱体化されている感もあるのでガチ用装備を整えたらむしろ快適じゃないかとか。
なんてことから始まったのにあまりの宝玉出なさに既に荒神PBでの散弾ハメが横行してるわけですが!
ラオの天鱗然り古龍の大宝玉然りで欲しいもの全部作る場合必要数大杉・な割に確率低すぎなものがなんと多いことか。
それが楽しいんだよなんて思えるのはオンラインでそれをネタに出来る仲間達という環境あってのもの
ガッツリ効率を求めるのが基本なんで装備品的なタイムアタックはどこまでも追求しないと気が済まない。
ソレすらも中古市場流出時期を遅らせるカプの策略と知りつつも。
ていうか売らない人種としてはそれ対策の苦行は納得いかないんだぜ?


いつ偽AFKを解除するかが問題だ

本当は無理してマビしたりマビ日記書いたりしようと思った
というのも
うほっいい芝生マビ日記
的な物を見せつけられて、これに呼応しないのは色々と廃ると思った。
ただもうベテラン(^^;;;;;;;;;)なんで自分のテンションと落差がありすぎることは危険だと分かっているのでやめてみた。
どうも最近の低迷振りはマビに対してのというよりリアル由来という根本的な問題であるようで
通りで今までの小手先テクニックで復活出来なかったわけだ。
自発的な復活が難しいためこれまで以上に他力本願で行きますんでよろしく。
これすらも真奈屋式反作用を利用した復活の術式ではあるがその効果や如何に。
好ご期待するのはダメなんだからねっ!
Secret

TrackBackURL
→http://manayahonpo.blog48.fc2.com/tb.php/755-ecf95d00