2008.07.23 バイオ燃料
天真爛漫

寝苦しい今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
寝冷えと引き替えにガッツリ寝る為のクーラーも無い当方は修行あるのみです(挨拶
毎年クーラーのあるキッチンで床に直接寝る日を作ろうかと思うものの結局踏み切れません。



動く、動くぞ!

ボス戦
意図的に避けてるわけじゃなく
7時間後かぁとタイマーをセットすることが無くなっただけなので
@1時間とかのタイミングで予報サイト様をたまたま見ることがあれば参戦もあり得る。



ワニは環境恵まれてる人なら近接が一番

簡易表示で姿は見えなかったけどむかーしの知り合いを見た気がする。
だからといって自分のテンションの押しつけで馴れ馴れしく話しかけることもない真奈屋はただただあちら様が良いファンタジーを送ることを願うばかりだ。



つなぎとしてはまあまあか

ワニから適当な服が手に入ったので着替え
真奈屋のピンク担当
おピンク担当ではないからそこんとこよろしく。



近づくとライフが減るとかはヒール修練とかに役立つからダメなんだろうなあ

本キャラ稼働率を上げることで形から現役様に近づいてみるテスト中につき
差し当たって熱気球により一気に道が開かれた深海鍋を作る為weakstの巣窟を巡ることにした。
低コストで回れば悪いことばかりじゃないはずさ
木刀×木刀の2刀流
女神黒曜石じゃないどころかまさかの未エンチャ
脳筋だから出来る手の抜き方というか?
そうアレだよアレ、リラックス。いいこと言った!



どーんと2万1千だか

さっそく公約後初のヒュージ発生



油断しても全然ピンチにならないのな

SS取ってたら殴られたけど全然痛くなかったの巻
やっぱ改造重鎧は楽でいいや。



gdgdに応えてくれるスペック

雑な処理に多タゲ発生・しかし雑に収拾も出来る
やっぱ本キャラは楽でいいや。



次回メンテに向けてパフォーマンスを低下し続ける現状は仕様と申すか!

宝箱ルートのヒーラーESと
道中札ゲットのラビ下クリア報酬のゴーレム服目当て
だからハードキア下は今はいいやというアレだったんだけど
ちょこっと青ヘビ食べておきたいというソレにより今日の業を成し終えるくらいの刻に突入
モンスター出てこないとかで部屋に閉じこめられる状態につきこのまま終了。
基本料無料だからこそサーバーの状態に対する責任逃れが可能となり
これが有料だったらラグとかに対する補償が発生するって誰かが言ってた。
有料時代もきっつい人を見かけることあったしユーザーの質云々での期待はしないが
代わりに鯖の健康が維持されるのであれば喜んで月千円くらいは是が非でもお払いしたい。
現状いくらつぎ込んでもそういった対処に使われている様子が見受けられないからなるべく控えてるんだからねっ!



全身未祝福で来ればよかった

本国でのテスト鯖への導入予告(?)だかでなんだかとんでもない噂だか真実だかが飛び交ってたけど
結局の所日本における数ヶ月先くらいまでしか現実的じゃないから今は考えない。
どんな未来が来ても後悔の無いよう日々を精一杯ファンタジーしてればいいだけのこと
当然みなさんは出来てますよね^^^
私は全然出来てませんけどね^^^^^^



すんごい色

そんなこんなでラビ下に
これは・・・
郵便で押しつけようかと思うインパクトでした。
ただインベ事情も本鯖ほどではないでしょうし思いつき自重ということで精霊の胃袋ルートに。



おまえはもう死んでいる

ラビ下の度に銀行の改造鎧と改造服を入れ替えてるんだけど
儲けの1割くらい吹っ飛ぶからもうやめようと思いました。
これからは鎧でずぼらに生きるんだ!!



通路沸きに中級魔法?いいえミルです

キア下も飽きてフィアードに
フィアードも飽きてブログ更新に
接尾Aのエンチャも化合物も高騰し杉・出物無さ杉
これは全鯖的なことなのか?
こんど調査に出張を
することもないんですけどね。





昨晩髪様に盾を引き取ってもらった。
ちょうどお買い得の盾が売られていなかった露店事情に感謝感謝である。
防御+1改造済のライトヘテロは即戦力としてはアレかもしれないが可能性のソレにより却下
「水色とピンク、どっちのカイトがいいですか?」
の問いに対しピンクをお選びに。
意外でした。
べっとり全部ピンクの某ケオゴレ産はお気に召さないかと思っていましたが
まあ使わない盾のどっちが減ろうとかわりないのでね。
なんかフチだけピンクとかと思っていたようで驚かれていましたが
真奈屋がそんな微ピンクでオサレに決めているはずもないのでドキツイ1択ということで諦めてください。
元々格安だったのを衝動買いしただけなのもあり
実際引っ張り出す際になんだこのエンチャwwwとか思うくらい放置プレイだったのもあり昨日の価格が税込み過ぎます。
真奈屋は商人として本当に欲しい人にはそれくらい格安にお届けしたいと思っていました
ですが現実は増加傾向にある転売厨によりむしろ相場と睨めっこしギリギリの価格設定で先に必要としている人に買われることを祈るばかりというファンタジーとはかけ離れたものです。
なので後にも先にもこれっきりかもしれない理想的な商売が出来たということで大人しく引き下がってもらいます。
大昔頂いたお下がりのラウンドシールドを結局返した過去があるのに自分勝手だよね
この強情さこそが真奈屋の本質なのかもしれませんね。
Secret

TrackBackURL
→http://manayahonpo.blog48.fc2.com/tb.php/864-222bae1c