2008.08.24 祝砲
真奈屋ビーバック

SSがからっけつな今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
既成事実よりも確かな何かを感じる今どうってことないなんてレベルじゃねえぞ(挨拶
おや





飛びます飛びます

真奈屋がまた公式FAに投稿したようです


当然のようにモデル許可やらなんやら取っていませんが。
ていうかですね
現在お忙しいということでこんなアクション性高いミニゲーム無理すぐるという声を聞いていたのにですね
何見切り発車してルンダという話です。
まあ作るだけ作って公開はゲット確認後orスキーイベント終了後というアレだったんですけどね
開催中未入手でこんなの公開しても「絶対手に入れてくださいね^^^^^^^^」みたいで重い
終了後未入手でこんなの公開しても「これでゲットしたつもりになってくださいね^^」みたいでヘタ絵でうざい
つまりどうあってもローブゲットという条件をクリアしないことには成り立たない絵だったんですよ。
昨日ゲットを確認したものの5日前から描いていたという。

本来この問題に抵触しないテーマの絵で何か投稿したいと思っていたんですけどね
思うように進まず同時に3つくらい落書きをしていった結果
この絵だけ妙にのめり込んでいって結果オーライという。


元々滅多に会えない中更に全然会えない日が続きますが
そもそも別鯖ブロガー同士でリアルタイムな接点がゼロでも世間的に不思議な繋がりを維持出来ていた訳ですし全然大丈夫ですよ
とはいえ私の言葉などなんと軽いことか
何をどうしたらいいのだろうということで
珍しく頑張って絵を描いてみました。
私は 無駄に 元気です。





ひつじローブ入手記念高画質(笑)

さて
どこやわまで来てくれた人には特別にギリギリまで高画質で保存したJPG画像をプレゼントだ
あ、需要なんて無かったですね^^;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



ラフ

今回はSAIの某テクニックブックをゲットしたのでそれを参考に進めてみました
ていうか納期数週間~1月みたいな表示だったのに翌日届いた件について。

まずいつも通りラフですね



ラフ2

そしてなんとラフの清書のような行程を挟みました。
この発想はなかった!!1
あ、がさつなだけでしたね^^;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

真奈屋にとって何が画期的かというと
ラフでは大体のシルエットくらいしか描いてない小物とかをこの段階で書き足せるんですね
ヘタすると線画化時にいじってぐっちゃぐちゃですからね
例によってラフと表情が違って見えちゃいますがその辺は迷い線が少なくなるよう修練を積むしかないでしょうね



線画

そして線画化
今回は初めて本格的にペン入れレイヤーのみ使ってみました。
というのも前回あたりから大きく作って縮小してラフ
必要に応じて拡大して書き込みという風にやってるのですが、
ペン入れレイヤーは大きめの時に真価を発揮するというか
ちまい時には逆に窮屈に感じたそれのフィーリングは今回別物でした。
何より最終的なサイズを線画化終了までは保留に出来る
線画化後ペン入れをはじめそれまでのラフなども連動させて約50%に縮小しました。
SAIは拡大縮小を%指定で出来ないようなのでそれは痛いですね
マニュアル操作で予め50%のラインに目盛用ラインを引いておきそれに合わせることで約50%にはしました。
縦横比固定もシフト+CTRLだか押しながらじゃないと出来ないとか本見て初めて知ったし(笑
PSD出力して他ソフトなら楽なんだけどペン入れレイヤーが維持出来ないからね
実際最後の方で線の太さとか変更が容易だったしなんちゃって背景に流用する時にも部分的な加工をするならキープしておきたい。
約50%縮小でいいやって思ったのもペン入れならベクター形式だから歪みは少ないかなあって
全然そんなの気にする必要のない段階なんだけどね、腕前。
まあそれくらいに考え得る全てのことを高得点にこなしたかったということかもしれないね。



もこもこ

今回本の影響でほとんどエアブラシ
線画消してみたら主線無しの片鱗をみたような気がした



ひゅーじ

あと今回の100%サイズ
すごく、大きいです・・・なので注意




公式でのサムネイルを意識した縦横比
当たり障りのない背景
笑ってやってください。

さて久方ぶりのいい仕事した感を勝手に味わいながら
ひとつ気がかりなことを挙げるならば、
ここ最近全然マビってなかったこととこれからマビやる象感が沸かないことかな。
ま、いっか。
そんなことよりどこやわバージョンの絵も作ろうそうしよう





どこやわVer

ということでペタリ
コピペと色関係いじっただけだけどどうってことないぜ!
あまり毒々しい色に仕上がらなくて真に申し訳ない
それにしても濃いブラウン系っぽい髪色や瞳はほんと大変です
単に真奈屋の色覚?とかが特殊なせいかもしれませんが
あと未熟だからに違いありませんが
濃い色ほど難しいです。
前回のは公式用は明るく・どこやわVerは濃いめにしてみたんですけどね、知ってました?どうでもよかったですね^^;;;;;;;;;;
ちなみに今回のバージョンは首を目一杯傾げて見て貰うと真奈屋のイメージに近づきます。
え、斜めに回転させておけばいいって?
はみ出るとか足りないとかしたら処理が大変じゃないですか!!1
Secret

TrackBackURL
→http://manayahonpo.blog48.fc2.com/tb.php/901-7b8665a0